青汁の健康効果は?健康になって薄毛も改善される?

青汁を飲むことで、健康的な体を手にすることができるといわれています。
また、健康的な体を手にすると同時に、薄毛を予防、改善する効果もあります。
では、具体的にはどのような効果があるのかをご紹介していきます。

青汁で薄毛を改善できるの?

青汁には薄毛、育毛に関係する直接的な効果はありません。
ただ、青汁が薬剤のように直接的に効果を発揮するというわけではないのです。

そもそも青汁は薬剤ではありません。
野菜を摂取できない時に栄養補助として飲むべきものです。
そのため、青汁の成分が直接的に薄毛を予防、改善するといったことはないのです。
飲んだからといって髪の毛がすぐに生えるということはありません。

活性酸素対策に青汁が効果的?

薄毛の原因となっているものの1つとして活性酸素があります。
この活性酸素の対策に青汁を飲むというのはとてもおすすめです。

薄毛や抜け毛の原因というのは色々な原因があります。
なかでも加齢やストレス、さらには紫外線によって作られる活性酸素もまた原因の1つとなっています。

活性酸素は抗酸化物質によって分解されるのですが、抗酸化物質は青汁にも含まれています。
代表的なものとしては、ビタミンC、ポリフェノール、カロテノイドといったものが挙げられます。
青汁には抗酸化物質が含まれますので、活性酸素の予防に役立つのです。

抗酸化物質をあまり摂取せずにいると体の中に活性酸素がたまってしまいますので、薄毛、抜け毛の発症リスクを高めます。
抗酸化物質を含む青汁を飲むといのはとても意味があることなのです。

藍の青汁が今大人気

健康維持、薄毛対策に必要な栄養素は?

健康維持はもちろん、薄毛や抜け毛対策として摂取すべきなのは、タンパク質、ビタミンB2、ビタミンE、そして亜鉛などのミネラルになります。
たんぱく質は、肉、魚、豆、乳製品などが挙げられます。
これらは髪の毛の原料となるものだからです。

ビタミンB2はレバー、卵に多く含まれています。
髪の毛や皮膚の細胞の再生に深く関係しています。
卵であれば手軽に摂取できます。

ビタミンEはナッツ類、植物油などに多く含まれます。
抗酸化物質としてもとても重要で、血行を促進する働きも持っています。
亜鉛は、レバー、牡蠣などに多く含まれます。

摂取したタンパク質が体内においてアミノ酸に分解されてから、髪の毛の材料になるケラチンに作り変えるさいに必要な栄養素なのです。

青汁を飲めば良いわけではない?

青汁を飲むことによって薄毛や抜け毛を予防することができます。
しかし、青汁を飲みさえすれば他にはなにも意識しなくて良いのかといえばそうではありません。

ビタミンB6とビオチンも必要な栄養素なのですが、魚、肉などの食べやすい食事から摂取できます。
また、腸内細菌からも作られることからも一般的に不足しにくいです。
栄養分だけではなく水分をしっかりと摂取するというのも重要です。

水分不足になると血流が悪くなってしまい頭皮に必要な栄養分を供給できなくなります。
新陳代謝が悪くなるので、頭皮環境の悪化につながってしまう恐れもあります。

健康的にならない食生活とは

青汁を飲めば健康的な体に近づくことはできますが、抜け毛や薄毛の原因になる食生活にも注意する必要があります。

抜け毛や薄毛の原因となる食べ物、食品などもあります。
まず塩分、糖分、肉や乳製品、ジャンクフードの過剰摂取には注意しなければなりません。

抜け毛とか薄毛は食べ物や栄養はもちろん、色々な原因がありますので、青汁をはじめとして食生活の対策としてできることはたくさんあります。

もちろん、生活習慣にも注意すべきです。
青汁を仮に飲んでいたとしても、生活習慣が乱れていれば台無しです。
薄毛や健康的な体に必要な栄養素を摂取したところで、タバコやお酒でそれらを破壊してしまえば意味がありません。

お酒やたばこが薄毛の原因となるからとやめる方もいるのですが、どうしてもやめられないという方もいるでしょう。
それでも少しずつ改善していくというのはとても重要なポイントになります。

生活習慣を改善していくことも重要

お酒というのは過剰摂取をすると良くない、ということは前述しました。
また、タバコは高血圧の原因になってしまいますし、薄毛や抜け毛に関係をするジヒドロテストステロンというホルモンの量を増やしてしまいます。

さらに、喫煙によってビタミンCやビタミンEが壊れてしまいますので、必要以上に栄養分を摂取していなければ不足してしまいます。
また、肝機能も低下させてしまうのです。
喫煙者はできるだけ禁煙外来などで禁煙にチャレンジしてみてください。

もしも青汁を飲んで、健康的な栄養分を体内にたっぷりと補充していても、喫煙をしていたり、アルコールを過剰摂取してしまっていれば、当然ですが、プラスマイナスでマイナスが大きくなってしまうことすらありますので、健康的になって薄毛を予防改善したいのであれば、是非覚えておいてください。

コメント